ファインコート メンテナンスシステム

夢のコーティング剤による画期的な新システム誕生!

ファインコート 事例1 ファインコート 事例2 ファインコート 事例3

 従来、床のメンテナンスの方法としてはワックス工法が一般的でしたが、周知の通り、ワックス工法は品質面、環境面で多くの課題を抱えているのが現状です。ファインコートメンテナンスシステムは、これらの問題を解決すべく新たに誕生した全く新しいタイプのメンテナンスシステムです。

ファインコートメンテナンスシステムとは?

夢のコーティング剤による画期的な新システム誕生!

 独自に開発したセラミック系コーティング剤「ファインコート」により、床メンテナンスを行う方法で、従来の樹脂ワックスが抱えていた様々な問題点を一挙にクリアした画期的なメンテナンスシステムです。 この「ファインコート」は主成分がガラスに近い特性を有するために非常に硬く、光沢のある塗膜を形成し、この光沢を長期に渡って維持します。また、廃液を出さないために環境にも優しい工法となります。 現在、全国のスーパーマーケットや各種商用施設などで、ワックス工法に代わる新しいメンテナンスシステムとして多くの新規導入が拡大しています。

施工実績はコチラから

ファインコート3つの特長

高品質

高品質
High Quality

床に薄いガラスの膜を張ったような高品質な仕上がりとなり、その状態を長期に渡って維持します。
また、油や炭酸、アルカリ、アルコール、各種溶剤などに侵されないために、いつまでも床面を綺麗な状態に保つことができます。

年間維持管理の削減

年間維持管理の削減
Low-cost

年数回のメンテナンスで管理できることや、日常清掃もセラミックタイルと同様に大幅に簡素化することができます。また、定期的な剥離作業や廃液処理費も不要となりますので、年間維持管理費の大幅削減が可能となります。

環境に優しい

環境に優しい
Ecology

コーティングの剥離が必要ないために廃液を出さないことや、年数回のメンテナンスで管理できるため
電気、ガス、水道など、限りある資源の有効利用が可能となり、地球環境にも優しいメンテナンス工法となります。

ファインコートメンテナンスシステムの施工実情について

施工実績グラフ
ファインコートが誕生して早8年となりますが、お陰様でスーパーマーケット関係をはじめ、多くの各種商用施設などで施工が拡大しています。今後、ワックスに代わる新しい床用メンテナンスシステムとして、ますますの拡大が予想されます。

ファインコートメンテナンスシステム各種用途

ファインコートメンテナンスシステム各種用途
左図のように「ファインコートメンテナンスシステム」はあらゆる用途に使用が可能です。今後、ワックスに代わる新しいメンテナンスシステムとして、スーパーマーケットや各種商用施設だけに留まらず、大型量販店やコンビニ関係、病院、老健福祉施設関係、ホテル、デパート関係、公共施設関係、オフィスビルなど、あらゆる用途への導入拡大を見込んでいます。